浮気調査にGPS追跡アプリを使うデメリット~対象相手(彼氏)にバレやすい

浮気調査にGPS追跡アプリを使うデメリットとして、法律違反の可能性があることと、不貞行為の証拠として不十分な点の他、「対象相手(彼氏)にバレやすい」ことも忘れてはなりません。浮気調査が発覚してしまいますと、その時点であきらめなくても試合終了ならぬ調査終了となるためです。

メニュー画面に表示されるGPS追跡アプリのアイコン

スマートフォンアプリをインストールした場合、メニュー画面にアイコンが表示されます。アイコンをタップすることでアプリを起動させるためです。

インストールした記憶のないアプリのアイコンが見つかった場合、「浮気調査をしているのではないか?」と、彼氏が気づくかもしれません。黙ってアプリを削除してくれるようなら問題はないのでしょうけど。

アプリの起動による通知

GPS追跡アプリの起動ごとに通知があることで、知らないうちにアプリがインストールされていたことに驚いてしまう人は決して少なくありません。そのためにも、アプリをインストールする際には、必ず対象相手(彼氏)に許可を得ることが大切です。

そもそもGPS追跡アプリは浮気調査用ではない

そもそもGPS追跡アプリは、スマートフォンの盗難や紛失した際の位置情報や、幼児から小学生あたりの子供の居場所や、年配の家族の行動パターンを把握することを目的として作られています。彼氏などの浮気調査のためではありません。GPS追跡アプリは、本来の目的に沿った使い方をすることをおすすめします。